ゆるっと子育て

杉の恋 応援できない つらすぎて

こんにちは。
今日も杉の花粉にワナワナしている、旅するイラストレーターです♪

花粉シーズン真っ只中ですね。
子供の頃は「花粉つらいわぁ」といるのを聞くと『ふーん。アレルギーって大変なんだなぁ』等と他人事のように感じておりましたが、
花粉量が多い静岡に引っ越したせいなのか、子供が産まれて免疫が落ちたのか?花粉症になり早8年…今では薬を服用しても目が真っ赤になるくらい酷くなってきております。(´д⊂)目がカユイ
もし会えるなら昔の自分に「他人事じゃないわよ(๏д๏)」と声をかけたいです。

杉の受粉もね、、月夜に黄色の花粉が風にのって飛んでいく姿を想像すると、星のようでロマンチックだなぁと思うのですが。。アレルギーが関わってくると「きれい~」より先に「うわぁ…(;゚Д゚)引」って、ちょっとした恐怖を感じてしまいます。

年々酷くなっているので、最近は現段階でエビデンスが高いと思われる(本を参考に花粉シーズンの時期だけでも頑張ってみよう!と免疫を高める食事法を試しております。

一通り話題の図書に目を通していると、「最近はこういった主張が流行しているんだな~」と思う共通項が多くみられます。
(参考文献が同じだったりすると、自ずとそこからもたらされる結論も似てくるのかな?と思います。)

最近のラインナップとしては

【食べると良いもの】
・野菜と果物(シュースなど加工されたものは除く)
・ナッツ類
・オリーブオイル・亜麻仁油などの良い油
・ビタミンDが採れる青魚(脳にも血管にもメンタルヘルスにも良いらしい)
・卵(は賛否両論あり)
・精製されてない茶色の炭水化物(玄米、蕎麦、全粒粉など)

【できるだけ量を減らすと良い食物】
・精製された白い炭水化物(白米・パン・パスタ)
・加工肉(もっと言うと豚・牛を避けて鶏肉を食べる)
・飽和脂肪酸が多く含まれる赤身肉・バター

といった感じでしょうか。。
花粉症においての食事法は「花粉症は1週間で治る/溝口 徹(著)」という本がが読みやすかったので、アレルギーに悩んでいる忙しい主夫・主婦の方やワーキングママさんにもおすすめです^^
“試してみて、自分に良かったら取り入れて、必要なかったらやめる”のスタンスでパラパラ見るだけでも全然OKだと思います~

それではまた来週の火曜日に✋^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です