ゆるっと子育て

気のせいと、思い込ませて眠る夜

こんばんは。
今日も息子のちょっとした咳に内心ビクビクしている、旅するイラストレーターです♪

年明から早くも二ヶ月が経ちました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
我が家では1、2月はいわゆる“鬼門”と感じられる時期で、毎年長男が風邪を家に持ち込む事から始まります。
長男→次男→私と順当に倒れていき、家族の中で一番体力がない私が肺炎まで悪化したり、長引く咳が原因で肋骨を折ったり。。
インフルエンザなら、決まって1週間で2,3kg体重が落ちるくらいには重症化します。(遠い目)

息子たちは数日で回復しケロッとしている中、私は風邪が治らないまま花粉症の時期を迎え、そのまま初夏までズルズルと体調不良が続くのが子育てが始まってから恒例となっておりました。(꒪ཀ꒪)
(これって1年の半分を損してる…!このままでは人生の半分を寝込んで終えてしまう!と一念発起し虚弱体質を改善する為に勉強・実践した事はまた今度書きますね。そちらの記事は同じように子育てが始まってから体力が…歳を感じる…と辛い想いをされてる親御さんの参考になれればいいなと思います。)

そんな訳で、子供の風邪の気配には人一倍ビクビクているのですが、それでも「気のせい…(だといいな)」明日の朝にはいつもと同じように元気でいる事を信じて眠る夜のイラストです。

余談ですが、新型が現れない限りインフルエンザはA香港型、Aソ連型、B型の3種類らしいのですが、その中でも常に小さな変異を繰り返していて微妙に型が違っているそうです。毎年その変異した株のうちどの株が流行するかを予測してワクチンが作られているそうな知らなかった…!

今年はインフルエンザのワクチンがどんぴしゃりの年だったらしく、暖冬な事もあり今の所我が家でのインフル感染は逃れています。研究者さんありがとう!
どうか、このままやり過ごせますように。

皆さまも油断してしまうこの季節、どうぞご自愛ください^^

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です